「鹿角霊芝」について


鹿角霊芝盆栽とは、その名のとおり形状が“鹿の角”状に次々と枝分かれし、上部に小さい傘を付けた大変美しい形と、鹿の角のような色調を持つものといわれています。

鹿角霊芝が霊芝の中でも最高の極上品とされ、皇帝への献上品とされたのは中国だけではなく、日本でも「鹿角状霊芝」が顕宗天皇(第23代、在位450〜487年)に献上され、

「三枝」の名を賜ったと古書にかいてあります。
古くは田舎では玄関や床の間に飾る習慣が残っています。それは、この茸が俗称を持っていることでも特異な植物だといえます。日本では幸茸、聖茸、門出茸、吉祥茸、三枝茸、福草、不死草、紫草などの名前を拾うことができます。それは単に珍品として形状だけを愛でたものでなく、重要な薬効が秘められていたためであることが十分に推察されます。



会社概要

会社名:株式会社アテインス
設立:昭和63年2月22日
代表取締役:細見 譲
本社:兵庫県朝来市和田山町市御堂212
TEL:079-672-6223 FAX:079-672-5691