「鹿角霊芝」の効能

素晴らしいきのこパワー!
国内産広葉樹を主原料とし、安全・高品質・多収穫・安定供給・低コストをモットーに菌床製造から
栽培指導まで一貫して活動し、各地の栽培者にお届けいたしております。
きのこは、低カロリー、高タンパク質の自然食品で、食物繊維≪第6の栄養素≫、ビタミンなどを含み、昔から体に良いとされてきました。  
(1) 微生物感染症(インフルエンザなど)に効果がある。  
(2) 発ガンを予防する。  
(3) 動脈硬化を防ぐとともに血圧を安定させる。  
(4) 骨粗しょう症を予防する。 などと言われています。

また、美容効果を期待できるダイエット食品としても注目されています。

鹿角霊芝のパワー

鹿角霊芝には多種多様の薬効作用があります。 しかし、鹿角霊芝は薬品として認められていないため、鹿角霊芝および、その加工品に薬用効果などを明示して販売することは許されません。現在のところ鹿角霊芝は食品であり、あえていえば「健康食品」と呼ぶことができます。この辺の事情については、薬事法による規制、薬理実験などの困難さなど、複雑な問題をかかえています。 元来、鹿角霊芝は「食薬一如」的な考え方を持つ人々によって発見され、その作用が後世に伝えられたものです。すでに述べたように、「食薬一如」とは食物も薬物も人の健康上は等価に取り扱われるべきだとする考え方です。ですから、やはり鹿角霊芝がいかに優れた薬効作用を持つものであっても、単に薬品と考えず、この「食薬一如」的な考え方に今一度立ち返り、鹿角霊芝の持つ多様な効能・効果の実質に浴すべき時期ではないかと思います。 健康人も病人も、毎日飲むお茶のように鹿角霊芝を利用すべきなのです。天恵の鹿角霊芝の有用性は、こんなときいちばん発揮されると思います。いますでに病める人にとっては、鹿角霊芝が薬品であれ、食品であれ、はたまた観音様であれ、とにかく早く苦痛を取り除いてくれるものであればそれでよいわけです。 現代は自分のための「食薬類」は、自分で苦心して確保すべき時代です。

鹿角霊芝の10大パワー

栄養的に偏った食生活やカロリー過多が懸念される飽食時代の今日、きのこは低カロリー食品であり、独特の香りと旨味、それに歯切れの良さで嗜好性を満たすものとして、私たちの食卓に頻繁に上るようになってきました。 多くの人たちがきのこに親しむようになって、さらにきのこが示す生理特性(薬理効果)として、以下の点が上げられます。
(1)抗ガン作用 (2)免疫増強作用 (3)抗炎症作用 (4)血糖調整作用
(5)血圧調整作 (6)コレステロール低下作用 (7)抗血栓作用 (8)抗肝炎ウイルス作用
(9)骨粗しょう症改善作用 (10)消化器官運動昂進作用

会社概要

会社名:株式会社アテインス
設立:昭和63年2月22日
代表取締役:細見 譲
本社:兵庫県朝来市和田山町市御堂212
TEL:079-672-6223 FAX:079-672-5691